基本的には、施設の壁面への釘・画鋲の使用はできません。会場となる建物は歴史的価値のある建造物ですので、保護の観点より傷を残すような展示は固く禁止させて頂きます。

例外的に、3Fの可動壁ブースのみ指定の釘・画鋲を利用して壁面に作品を展示することもできますが、その際に空いた穴をイベント後に補修用パテ等で埋めていただきます。

施設の壁面(3Fの可動壁ブース以外)にはひっつき虫での壁面展示はして頂けますが、退去後には綺麗に清掃していただく必要がございます。
万が一、粘着部分に汚れが残った場合、施設側から出展者様に『清掃費用・修繕費の請求』が発生する場合がございます。

万が一、釘・画鋲の打ち込みが禁じられているブースで釘・画鋲の使用をされた場合、その出展者の展示は中止、即刻退去となるとともに、施設側から出展者様に損害賠償を請求が発生致します。絶対に施設の壁面に釘・画鋲を使用しないでください。

Posted in: ブース・展示について - About Booth exhibition